債務整理をすると信用情報に載る※失敗しない相談先の選び方

債務整理とは?

みなさんは債務整理というのをご存知でしょうか?おそらく債務整理という名称を聞いた事があるという方は多いと思います。ですが、債務整理と聞いてもピンとこないという方も多いと思います。

 

ようするに借金の清算の仕方を総称した呼び方を債務整理というのです。ですから、みなさんもよくご存知の自己破産というのも、債務整理のひとつという事となります。ですから、債務整理をするという事はそれまでの借金をチャラにしてもらうという事を意味しています。

 

債務整理をすると信用情報に載ることになる

という事はすなわち債務整理をすれば信用情報に載るという事です。ですから、債務整理をすると今後どこからも借金する事は不可能となってしまいます。なので、世間で思われているほど債務整理をすれば借金がチャラになってバラ色人生かというとそうではないです。

 

債務整理をすると信用情報に載る理由

それはなぜかというと、せっかく借金がチャラになってもそこから普通の生活をしていくのは困難だからです。特に信用情報機関にブラックリストとして登録されてしまうのは本当に痛いです。なぜなら、これによって銀行のローンはもちろんのこと消費者金融から借金するのも不可能となってしまいます。それに普段私達が何気なく使っているクレジットカードも当然使用不可です。

 

これらはすべて債務整理をした事で信用情報が載ってしまったために起きる事です。ですから、債務整理をする時は慎重にされるべきです。

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!