支払督促とは?※後悔する前に知っておこう

クレジットカードや消費者金融で借金をした場合、当然ながら毎月必ず返済をしなければいけません。
返済に関しては、自分の口座から毎月、定額の返済額が引き落とされるということになります。
ところが返済期日までに口座にお金が入っておらず、会社側が引き落としできなかった場合、すぐにオペレーターから電話がかかってきます。内容は「口座から引き落としが確認されませんでしたが」「振込はなさいましたか?」というような内容です。その時点で指定日までに振り込みますと約束したにもかかわらず、引き落としが再度できなかったり、指定日までに振り込まれなかったりすると会社側も焦ります。そして、土日祝日を問わずにオペレーターから連絡が来ます。

こういった支払督促は返済額が期日までに振り込まれないかぎり続きます。こうした督促を何度も受けている場合、すぐに弁護士に相談すべきです。支払うお金が何らかの都合で遅れているとか、給料の振り込みを待って返済用の口座に振り込むなどする場合は別ですが、払うお金の都合がつかないまま、オペレーターからの連絡や納付書が届いてものらりくらりしている場合は総額を一括払いしてくれという督促が来たり、キャッシングの枠を止められる場合がありますので注意してください。

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!