差し押さえ通知について※後悔する前に知っておこう

借金を支払わないまま放置していると、そのうち差し押さえ通知が届くことになります。これは最終警告という範囲を超えてしまっている状態であり、この通知が来た段階で差し押さえは執行されます
ただ実際に執行されるまでにはちょっとした期限が存在し、その間に対策をすることで回避することもできます。しかし無視すると当然差し押さえという流れになります

この通知が届いた段階で、もう差し押さえをすることは決まっています。後は差し押さえが開始される前に、何らかの横やりが入るかどうかということになります
何もしない状況であれば、当然その流れに沿って差し押さえとなり、通知書に記載されている物は全て抑えられることになります。またそれ以外のものも対象になることがあります
この状況を回避する方法は幾つかありますが、簡単な方法は弁護士に相談して債務整理をすることです。これなら差し押さえをする必要が失われるため、通知が来た後でも回避することができます
相談するだけでは意味がありませんので、必ず債務整理の手続きをして、差し押さえを回避するようにしてください。これができなければ差し押さえとなってしまいます
通知が届いたらすぐに相談して、何らかの方法を導いてもらいましょう

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!