個人再生とは?※失敗しない相談先の選び方記事一覧

個人再生法というのは,裁判所が介入のもと債権者の決議を挟み、そこで債務を減額且つ原則3年以内の分割払いを了承してもらった上で、残額の借金を返済する方法です。個人再生で減額できるのは、住宅ローン以外の債務が対象となり、どの程度まで債務を減額できるかについてや支払い回数の制限などは予め民事再生法で決められています。しかし具体的に、何時までに何回払いで支払うかは、債務者と弁護士でプランを提案してそれを債...

自己破産まではしたくないけれど、借金の返済に困っているという場合、個人再生を検討してみてはいかがでしょう?個人再生はあまり聞きなれない、債務整理だと思います。それもそのはずで、2001年に制度がスタートした比較的新しい債務整理の方法なんですよ。個人再生は自己破産とは違い、借金をゼロにする事はできません。でも個人再生の場合家などの財産も差し押さえられませんし、大幅に借金の額を減らせるので債務者にとっ...

個人再生法は、家や貯金を残したまま借金が整理できるだけでなく、自己破産に次いで借金額の免除割合が大きいメリットを持ちます。しかし,その反面色々と細かいデメリットも生じますので、大まかなマイナス面についても頭に入れておきましょう。デメリットの1つ目に挙げられるのは、任意整理や自己破産する時と同じように、個人信用情報機関(ブラックリスト)に債務事故として登録されます。ですから、個人再生の再生計画案で完...