債務整理の種類と特徴※失敗しない相談先の選び方

債務整理の種類とは?

借金の問題を解決できる債務整理には、自己破産・個人再生・任意整理・特定調停という方法があります。

 

《債務整理の種類》自己破産

まず、債務整理といえば自己破産を思い浮かべるのではないでしょうか?自己破産は裁判所で免責を認められると、それまでの借金の支払い義務が無くなる債務整理です。借金がゼロになるので、借金の問題の解決には最大級の効果を発揮するのが、この自己破産と言えるでしょう。

 

《債務整理の種類》個人再生

次に比較的新しい債務整理に、個人再生という方法があります。個人再生は原則として5分の1にまで、借金を減額できる債務整理です。大幅に借金を減額できますし、住宅ローンを維持しつつ借金を整理出来る為、個人再生はマイホームを持っている方にメリットが多いと言われています。

 

《債務整理の種類》任意整理

任意整理は自己破産、個人再生とは違い裁判所を通さず、弁護士や司法書士が債権者と直接和解交渉を行う債務整理です。

 

任意整理は将来の利息分がカットされたり、引き直し計算に基づき借金を減額できる、場合によっては過払い金が帰ってくるケースがあります。また、返済期間が長ければ長い程、減額される借金も多くなるようです。

 

《債務整理の種類》特定調停

最後の特定調停は任意整理と同じような効果を得られますが、弁護士や司法書士を通してではなく、裁判所に申請し行う債務整理です。

 

このように、どの債務整理も効果が違う為、債務整理を行う時は自分の借金ケースに合った方法を、選ぶ事が大切です。

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!