債務整理の期間※失敗しない相談先の選び方【ポイント】

借金問題を解決するには自己破産というイメージが強いですが、債務整理は何も自己破産だけが手段ではありません。

 

債務整理の種類について

債務整理には自己破産以外にも、個人再生や任意整理という種類があるので、自分に合った債務整理の方法を選ぶ事が大切です。自己破産は皆さんがご存じのように、借金がゼロになる債務整理となっています。

 

債務整理の期間

個人再生は原則として借金が5分の1にまで減額される債務整理、任意整理は将来の利息分がカットされたり、取引の経過により借金の額が減る債務整理です。このように債務整理と一言で言っても、その効果には違いがあるのですが申請してから、借金を整理出来るまでにかかる期間も、種類により違いがあるようです。

 

《債務整理》自己破産にかかる期間

自己破産と個人再生は裁判所を通して、借金を整理する債務整理です。裁判官との面接もあるので、申請してから借金を整理できるまでには平均して、約半年から1年ほどの期間が必要になります。

 

《債務整理》任意整理にかかる期間

一方、任意整理はというと裁判所を通さず、弁護士や司法書士が直接債権者と、任意の交渉を行う債務整理となっています。裁判所での手続きを必要としない為、任意整理は平均して約3か月から半年程度で借金を整理できるようです。

 

ただし債権者が和解に応じなかったり、過払い金返還の裁判を起こしたりすると、任意整理であっても借金を整理できるまでに時間かかかってしまうので、その点は注意しましょう。

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!