過払い金請求の費用※過払い金請求の前に知っておくべき!

過払い金の請求というのは、主に任意整理などの債務整理をしている途中過程において、多くの場合行われます。
任意整理を含めた債務整理手続きは、弁護士や司法書士に依頼するのが主流になっていますが、過払い金の計算のみでしたら今は市町村役場の借金相談機関でも代行してもらえるので、自分で取り戻し請求をする事も可能です。
自力で過払い金請求する時は、もちろん着手金を含めた弁護士報酬なども不要になります。
また反対に、利息の引きなおし計算を含めた過払い金請求手続き全般を弁護士に依頼すると、費用は債権者1件に付き5万円程度が相場になっています。
但し、今は過払い金請求における弁護士や司法書士報酬は割と自由に設定可能になっているので、事務所の規模によっては料金に相違があります。
まずは、 自分が依頼を希望する弁護士事務所の無料相談などで、過払い金請求した場合のコストを大体把握しておく事をお勧めします。
そして過払い金請求費用で重要になるのが、過払い金請求に成功した場合の報酬金で、今は過払い金額の5~10%程度を成功報酬として弁護士に支払うのが通常になっています。
万一、過払い金請求しても大した金額を取り戻せなければ、せっかく高額な弁護士費用を支払っても損になるリスクもあるので、なるべく5年以上など長期間取引を続けていた貸金業者に対して請求するのが理想的です。
過払い金請求は、債権先である消費者金融やクレジットカード会社などとの直接交渉がどうしても必要不可欠ですから、極力は弁護士や司法書士に依頼するのがベストな選択になります。

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!