自己破産のデメリット※自己破産の前に知っておくべき!

自己破産をすることにより、現在自分が抱えている借金をすべて帳消しにすることができます。
言わば、人生のリセットボタンのようなものです。
しかし、人生にはゲームのように途中でセーブしておいたデータからやり直すことはできません。
本当にゼロからの再出発になります。
その辺も踏まえて、自己破産のデメリットについて考えます。
まず、自己破産をすると財産はすべて没収されます。
とはいっても着ぐるみまで剥ぎ取られるわけではありません。
20万以上の価値があるものが没収の対象になります。
そのため、家や土地、車やバイクといったものがよく該当します。
こういった自分が今まで愛用していたものはすべて没収されてしまい、戻って来ることはありません。
一番のデメリットと言えるでしょう。
二つ目に社会的信用を失います。
自己破産することにより、銀行などからの借金、ローンなどはしばらくの間全く出来なくなります。
その期間は10年近くに及びます。
自己破産により財産は奪われている上に、借入は出来なくなりますので、かなりシビアな生活を強いられます。
最後に、次の自己破産がしばらくできなくなります。
当たり前ですが、自己破産の連発はできません。
しばらくはもうリセット出来なくなります。
以上がデメリット点になります。
デメリットをしっかり知った上で自己破産を検討するようにしましょう。

債務整理するなら知っトク!

まずはシミュレーターでどれくらい減額出来るのかチェック!

⇒無料シミュレーターはこちらから

おすすめ記事
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ
⇒【厳選】借金に強い弁護士事務所の選び方講座!!